RTRT(レトルト)/Miliの歌詞と和訳紹介してみる


Miliと言えば

どうも狐です。

Miliっていうアーティスト、ご存知ですか?

携帯の音ゲーアプリ『DEEMO』に曲を提供していることで有名な6人組(?)のアーティストグループ。

このMiliがアップしてた新曲『RTRT(レトルト)』について、今日は話します。

スポンサーリンク

RTRTとは

2016年10月12日にYoutubeのMiliオフィシャルチャンネルにアップされた最新曲。

これが、またいいんだ。ちょっと聞いておくれ。

 

Miliはいいぞ。

本当、このボーカルのモモカシューは器用な!

この舌巻き気味の発音、いかにもチャイナっぽくていい感じである…。

 

そして相変わらず曲の展開が面白い。音の流れにもストーリー性があるよね。

くーー…。好き…。

そこで、この『RTRT(レトルト)』の歌詞を紹介しつつ、拙いながら和訳もしてみたいと思います!

(本家で和訳ついてる?ツッコんだら負けだよ!)

 

『RTRT(レトルト)』歌詞と和訳

※歌詞は動画より書き出しました。

※訳はオリジナルです、転載禁止!

 

Hop hop

(ぴょんぴょんと)

You came along my secret labotory

(君は私の秘密の”研究室”へ入り込んできた)

Spiky spiky bloody fangs hungry for my Qi

(するどく尖った血だらけの牙は私の氣を欲しがっている)

Hold up, mister

(両手を上げなよ、きみ)

Right there, mister

(その場で動くなよ、きみ)

Sit down, mister

(座りなよ、きみ)

How about some retort pouch of curry

(とりあえずレトルトカレーはいかがかな)

Pouch of chili

(レトルトのチリコンカンは?)

Pouch of MRE

(レトルトのMRE=レーションもあるけど)

But you’re rather picky

(でも君はずいぶん気難しいみたいだね…)

 

Well

(よし)

I’ll make you something else

(他に何か作ってあげよう)

Don’t need to show me how

(やり方は大丈夫、わかってるよ)

Since I’m the mad scientist, proclaimed by myself

(だって私はマッドサイエンティストだからね、自称だけど)

Canto(広東) or Sichuan(四川)

(カントンかシセン?)

Jiangsu(江蘇) or Hunan(湖南)

(ジャンスーかフーナンがいい?)

No matter which one you pick I’ll get it done

(どれをえらんでもいいよ、作れるでしょ)

 

Zhajiangmian(ジャージャン麺) and Xiaolongbao(ショーロンポー)

(ジャージャー麺に小籠包)

Wonton(ワンタン) and Chashao(チャーシュー)

(ワンタンにチャーシュー)

Delivery or takeout won’t beat my retort pouch

(出前も持ち帰りも、私のレトルトには勝てないでしょ)

You’re loving my retort

(君は私のレトルト(=食品)が好きだね)

I’m loving your retort

(私は君のレトルト(=反応)が好きだよ)

You’re my only retort

(君は私の唯一のレトルト)

You’re my only retort

(君は私のたった一人のレトルト)

 

【一 一 ・ 一 二 一 ・ 一 二 三 四 五 六 七】×2

 

Crack crack

(パチ パチ)

You stretch your arms out asking for a hug

(君は腕を伸ばして私にハグをねだる)

Hidden under your talisman is your practiced smile

(護符の下に隠れてるのは練習した笑顔)

 

Come here, mister

(こっちにおいで、きみ)

Help me, mister

(手伝ってよ、きみ)

Right here, mister

(そうそこだよ、きみ)

You took up my spoon

(君は私のスプーンを拾って)

Stirring curry

(カレーをかき混ぜる)

Stirring chili

(チリコンカンをかき混ぜる)

That’s when I’ve realized We’ve became family

(そこで私は気が付いたんだ、私たちが家族になってたって)

 

Then he came

(そして、あの男の人が来た。)

A man in black and white

(黒と白の服を着て)

He’s holding laser guns and Bagua(八卦) signs

(レーザーガンと八卦図を持ってた)

Then he aimed at your slimey skin

(彼は君のねばねばした肌に向けて)

And pulled the trigger

(引き金を引いた)

Your head bursts

(君の頭は吹き飛んだ…)

 

Shh

(静かにして)

I’ll stitch you back up

(君を縫い合わせるから)

Don’t need to show me how

(やり方はわかるから)

Since I’m the mad scientist, proclaimed by myself

(私はマッドサイエンティストなんだよ、自称でもさ)

I’ll give you plastic eyes

(プラスチックの目もあげるし)

And give you nylon hair

(ナイロンの髪もあげる)

And I’ll make sure I get your talisman repaired

(もちろん護符だって直すから)

 

Shark fin soup or Dim sum(飲茶)

(フカヒレスープに点心)

Dumpling(餃子)or Peking(北京) duck

(肉団子に北京ダック)

Nothing I make is gonna bring that charm inside you back

(私の作るものは君の魅力を取り戻してくれやしないけど)

But you’re still my RTRT

(それでも君は私のレトルト)

But you’re still my RTRT

(君は今も私のレトルト)

I’m seeking for RTRT

(私はレトルト(=反応)を捜してる)

I’m seeking for RTRT

(レトルト(=反応)を捜し求めてる)

スポンサーリンク

予想外の内容だった件について

可愛いイラストとポップな感じの曲調とは裏腹に和訳おもっ!!

悲しい…。

失ってしまったものは戻ってこないけど、それでも私が今でも君を大切に思ってるのがせめてもの…救い…か?

つらいよ!!

 

それにしてもこのドラマチックな展開である…。

いつもながらMiliは面白い曲を作るね…。

新作アルバムも発売されたみたいだし、ライブもあるみたい。

これからもMiliの活動を追っていきたいと思います!

 

ではでは。おやすみ!

スポンサーリンク


おススメ関連記事はこちら!

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ぽっぽさん より:

    おお すげー^-^ちょうかんどう

    1. avsluta より:

      ありがとうございます(‘ω’)ノ
      Miliの他の曲の歌詞もどんどん訳していきますので、またぜひ遊びに来てくださいね!

  2. っぽ より:

    ちょうかんどう

  3. ニカ子 より:

    Miliさん私もだいっすきなんですよー!ピアノといい神秘的な感じといい楽器を使ったりして、綺麗な音を出して。またモモカシューさんの歌声がまた‥音楽と調和して‥絵も私のドストライクすぎて‥そして歌詞が!!!!!!
    私はMiliさんに出会ってから英語の苦手意識も消えたし、しかも世界で愛されていますし!もう好きすぎて!!
    歌詞提供ありがとうございます!これで英語と和訳同時に見て勉強できます✏️

    1. avsluta より:

      コメントありがとうございます!
      めっちゃわかるーーー!!Miliは、しっかり独自の世界観が出来上がってますよね。

      こちらこそ、和訳を見ていただいてありがとうございます!
      お互いに英語の勉強、頑張りましょうねー!

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)