リアル絵で好きな漫画紹介してみる話。


今日はお腹が痛いので短め。

こんばんは、狐です。

何か今日お腹痛いんだよねー。なんだろ、ご飯食べすぎたかな?

というわけで、今日はタイトル通り「リアル絵の漫画」を紹介していくよ。

どれもくっそかっこいいからぜひ読んでみてね(`・ω・´)

スポンサーリンク

さっそく紹介いくよー

BLACKLAGOON/広江礼威

「日本サラリーマン、南海にて荒ぶる。」

ひょんなことから「死んだ」こととされ、マフィアと行動を共にすることになった日本人サラリーマンの話。

戦闘シーンがめちゃくちゃ綺麗な作品。

ちなみにアニメ化もしてるんだけど、こちらも曲・映像共にかなりのクォリティ。

 

ポイントは女キャラクターたちの肉付きの良さ。

太ももとかお腹のうっすら見える腹筋が最高にセクシー。

 

西洋骨董洋菓子店/よしながふみ

子供の頃に誘拐された経験を持つ主人公がケーキ屋を開いたんだけど、そこに集まってきたのは昔こっぴどくフったゲイの同級生パティシエに、ボクサーを引退した口より先に手が出るウェイター。それに主人公を追いかけてきた何もできないダメダメなお世話係の青年…。

男ばかりが集まったホモホモしいケーキ屋で起こるいろんな出来事を描いた話。

 

この作品はやっぱりケーキと骨董品が綺麗。あと背景がめちゃ丁寧。

キャラクターは人によって好みが分かれそうだけど、「あーーこういう顔の人いるわー」って思うようなタイプの漫画。

昔ドラマ化してたのを見てたのがきっかけで漫画を買ったんだけど、ドラマを見ていた当時は小学生だったから「ケーキ美味しそう」くらいしか感じてなかったなーww

スポンサーリンク

聖☆おにいさん/中村光

人間界に降りてきたブッダとイエスが人間界での生活をエンジョイする話。

これはギャグ漫画の中でも最高位に位置するレベルのクォリティだと思う。だって誰が読んでも笑えるんだもの…。

ギャグ漫画って人によって沸点が違うから、ノリと勢いだけだとどうしてもついていけない人が出てくるんだけど、この作品は緩急自在にネタを仕込んでくるからだたいての人がどこかで必ず笑う仕様になってる。

 

この漫画はとにかく細かいところまで丁寧に描写してあるのがポイント。

背景もそうだけど、普段の生活で「視界に入るもの」ってめっちゃ多いんだよね。それをうまくコマにおさめてるから、自分のことみたいに笑ってしまうw

ちなみに狐はブッダ派。

 

今日はもう寝る!!

さくっとした記事で申し訳ねぇ!

あとで追記するから…。今日はもうお腹痛いから寝る。。。

 

うう…マッスルマッスル…。。

スポンサーリンク


おススメ関連記事はこちら!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)