最近の乙女ゲーが本気出しすぎな件。ついでにおススメのゲームも紹介!


もう引っ越しやだ…疲れた…。

今日も今日とて丸一日、部屋の片づけをしていました。狐です、こんばんは。

狐は空間把握能力が皆無なので、部屋を作るときって実際に物を入れてみないと何もできないんです…。

で、壁紙を貼るのが明後日だから、明後日までは部屋に家具を置けないので、荷物を出しては仕舞いの繰り返し…もーやだー。

 

今日は新しくゲームをはじめたりしたので、その紹介も含めてこれから流行っていきそうなものについてお話ししまーす。

スポンサーリンク

今日始めたゲームはスマホアプリ!

『夢王国と眠れる100人の王子様』が予想以上に面白かった件。

引っ越しの合間に息抜きに始めたゲームのタイトルは『夢王国と眠れる100人の王子様』

夢王国

(画像はサイバーエージェントより)

ええそうです、いわゆる乙女ゲーです。

もうなんかあれだよね、名前からして地雷の匂いがプンプンするよね…w

 

実は狐、乙女ゲーってどう転んでも「姫マジで大好きもうホント可愛い好き」みたいな展開になるのが許せないのと、開始早々プレイヤーに即堕ちのイケメンキャラクターを相手にしているとぞわぞわしてしまうので今までまともにやったことがなかったんだけど、今回は友人に勧められたので「まあ人生経験として(既に重く捉えすぎてる)」っていう感じで始めてみました。

そしたらさ…

何これ面白い。

 

まんまとはまりましたよ。

はまったポイントとしては

  • 絵の系統が偏っていないので、「The乙女ゲー」というようなイケメンイラストに慣れない人でも楽しめる。
  • 世界観がきちんとしていてストーリーが練られており、話の展開が(比較的)自然。
  • 「多少練習すればスキルの向上が見込めるシステム」として十分合格ライン。ゲームが素直に面白い。

て感じ。

 

このゲームは1周年記念で記念イベントを開催したり、コラボカフェがオープンするみたい!

最近吉田沙保里選手のCMでじわじわと伸びてきてるし、まだまだ成長する余力はありそうだねぇ。

 

正直全く期待していなかっただけに(失礼な発言)、面白いもんだなー!って素直に感動したわ。

で、調子に乗って他にもちょこちょこゲームを始めてみたのね。

 

『あんさんぶるスターズ!』がこれから伸びそう。

その中でも「あ、これまだまだ伸びるわ」って思ったのが『あんさんぶるスターズ!』

トップ用

(画像は公式サイトより)

これも乙女ゲーなんだけど、ポイントとしては

  • キャラクターの個性が立っていて、かつキャラクターの詳細を知るためのストーリー展開が自然。
  • イラストが比較的万人向けで「乙女ゲー乙女ゲー」していない。
  • ゲームシステムにそこそこ頭を使うので、攻略方法が多様。

うーーーん、最近の乙女ゲーって頑張ってるんだなー!!

 

こちらはアニメ化が決定しているらしい。

最近のアニメはフルボイスが多いから、声優さん人気でファンもつかめそうだねぇ。

キャラクターが多いからストーリー展開をどうもってくるのかめっちゃ気になる!!

スポンサーリンク

昔と今のゲームの違いって何だろう?

昔の乙女ゲーってノベルゲーがほとんどで、そのうち9割くらいがプレイヤーに都合よく話が進んでいく感じだったんだよね。

それがどうにも苦手で、もはや「突っ込み能力向上ゲーム」だと認識していたんだけど、最近は「クイズ」、「パズル」、「リズム」などのメインゲーム要素にプラスでストーリーっていう感じが主流なんだねー。

 

で、そもそもプレイヤーの身体能力が上がっているのでゲーム自体が難しい

なので適度に緊張感をもってゲームを楽しめるし、プレイスキル向上のために「もっと遊びたい!」って思っちゃう、感覚としてはゲーセンのポップンとかビーマニと同じ。

 

加えて最近のゲームはとにかくお相手のキャラクターの選択肢が多い!

昔はキャラクターが少なくて一人一人のストーリーが長いタイプのゲームが多かったんだけど、最近はゲーム自体の性能がいいからキャラ増やしても全然容量が小さくて済むんだよねぇ。

だからキャラが多くできるし、そうすると相互関係とかの背景も出てきてさらに世界観が深まる…っていう好循環が発生してるんだよね。これはすげぇ。

 

最近じわじわと伸びてきている、個人的おススメゲーム『フラワーナイトガール』

と、ここまで最近のゲームのすごさを話してきたけど、それらの要素を含みつつスタッフがかなり頑張ってるゲームがあるんだよね。

それがおすすめしたい『フラワーナイトガール』

花騎士トップ

(画像はゲームトップページより)

提供はDMMオンラインゲームで、全年齢対象版とR18版があるよ。

ていってもR18版はまあそこそこ頑張らないとそういうシーンは出てこないのであまり心配しなくても大丈夫w

 

 

イベントが「新イベント」と「復刻イベント」常時2種類同時進行で進んでいて、かつ適度な難易度

景品はそこそこの強さのキャラクターが頑張れば必ずもらえる仕様

不具合が発生した場合のメンテからの復活もかなりのスピードかつ詫び石提供も迅速

スタッフさんもほぼTwitterに在中してるのかな?ってレベルでリアルタイムの情報に早い、かつ不具合の際の問題解消能力の高さが半端ない。

 

このゲームは今のところ小説化くらいだけど、アニメ化とかも全然視野に入れられると思うよ!

DMMは「艦これ」、「とうらぶ」とアニメ化作品を打ち出してきているので、このまま『フラワーナイトガール』もアニメ化来ないかなーなんて期待してるw

 

ではでは、マッスルマッスル!


おススメ関連記事はこちら!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)