「ネットで稼ぐ」って、やっぱりどう頑張っても周囲には理解されないんだよなぁ。


長兄にっきpart8見た

見たよ。

見たんだけどさ。

ネタが多すぎてまとまんなかった。

もしかして初の2記事に分かれるかもしれん…。なんて濃さだよ…。

 

明日考察記事あげます。お楽しみに。

さて、今日はネットで稼ぐことについての個人的な考えとか。

スポンサーリンク

そもそもネットで稼ぐ、とは

まあ方法はいくらでもあるんだけどさ、

  • アフィリエイト
  • オリジナル商品販売
  • 商品レビュー
  • 動画広告

でもまあ、びっくりするくらい年上の人たちにこの話が伝わらないんだよね。

年上の人たちっていうかうちの家族たちに。

 

父「あふぃりえいとってのはなんなんだ」

狐「記事を書いて記事に広告を載せるでしょ。で、多くの人が広告を見てくれたり、広告をクリックしてくれると広告料が入るの。」

父「こうこくりょう」

狐「いやそこはわかるでしょ」

みたいな会話何回繰り返したと思ってんの。

 

母親はもう完全に思考停止してて「わかんないからなんかもういいわ」しか言わないし。

壊れたロボットか。

 

オリジナル商品の販売に至っては何回言っても「在庫が出る!!!!」しか言わないし。

受注生産だって言っとろーがァ!!!!

もーーーー。

 

でも、以前はブログって言っただけでもはやフリーズしてたから、それに比べたら大分ね…。成長してくださった…。

スポンサーリンク

両親からすれば「安定」がやっぱり重要なんだよなぁ

個人で生きていくのってやっぱりどうしても「保障」っていう面で不安が残るらしい。(父曰く)

一人だと結局全部自分で守らないといけないので、負担が大きくなるのは事実だよね。

 

やっぱ必要最低限の稼ぎだときついんだろうなぁ。

余裕を持つくらい稼げないと「アフィリエイター」はきついんだろうな。

えっ、狐はまだまだ全然そんなん行ってないっすよ。

まだ前の仕事の月収に全然追いついてない。

ていうか生きていくのに精いっぱい。

 

税金とか次支払いきたらきついなー。

次までにどうやってお金を確保しようか。

 

ネットで稼ぐ個人的なポイント

アフィリエイトの方は全然実践してないけど、ネットで稼ぐときのポイントは「ターゲットをとにかく具体的にする」だと思ってる。

何人に見てもらいたいのか、何人に買って(クリックして)もらいたいのか、その結果いくらの稼ぎになるのか。

そういう数字で出していくとリアルに体感できるよね。

何人集めるためにキーワードとか何個入れればいいかな、っていう情報が欲しいから、明日からはがんがんキーワード入れてみよう。

面白い反応出たらお知らせするね。

 

オリジナル作品だとさらにわかりやすくて、トートバックを1つ買ってもらった場合にいくら自分の手元に入るのか、から何個買ってもらわないといけないのか逆算するといいよね。

やっぱ最初は複数買ってもらえるグッズから始めるか、もしくは1個で手元に入る金額の大きい商品を作るか…。

狐は後者かなぁ。

 

そういえば昨日「個人製作のTシャツの値段の相場ってどうよ?」っていう話したけど、皆さん意外と基準が高くて

「3,500円は普通」

「4,000円くらいのでも買う」

「4,500円が限界」

くらいの意見が多かった。お金持ちーィ。

狐の思ってた「2,500円」て安かったらしい。えっ…、私の金銭感覚安すぎ…?

でもまあこの値段で行けたらいいな、あまり値段は上げないように頑張ろう。

 

さーー今日はめちゃくちゃ泣いたから眠い。

もう寝マッスル!

また明日!

マッスルマッスル!

スポンサーリンク


おススメ関連記事はこちら!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)