最近の子供の目に余る「自由さ」についての話。


今日一日で大分自分の部屋は仕上がった

ひえーーー疲れたよーーー狐です。

今日行った家具屋の店員さんのお兄ちゃんが、どう見てもホストっぽい見た目なのに説明が超丁寧で笑った。

仕事がバリバリできるなら正直見た目なんてあんまり気にしないけど、それにしても目が見えないくらいの前髪に腰パンは強烈だったぜ…。

 

さて、今日は最近の子育ての「常識」について。

スポンサーリンク

最近気になる「自由過ぎる子供」

今日は狐は友人の手伝いをしに出かけたんだよねー。

その友人は自分の家で子供向けの塾をしてるんだけど、今日ちょっと気になることがあったのだ。

 

友人宅も狐の家と同じでリフォーム中。

2階建てでいつもは2階で塾をしてるんだけど、今日は2階が工事中だったから1階の部屋をあけて塾をしてたのね。

で、今日は今まで通ってた子の妹が初めて勉強しに来たの。

 

2階は工事中で足の踏み場もないくらい散らかってたし、友人の飼ってる犬が居たから、新しく来た女の子にも「2階には絶対に行っちゃだめだよ」って何度も注意してたの。

で、女の子が勉強終わって「トイレ」って席を立って数十秒後、2階から「キャーーーー!!!!」っていうものすごい悲鳴と犬が吠える声がした。

慌てて友人と2階に走って上がったら、犬が女の子に向かって吠えてて、女の子はものすごい悲鳴をあげながらその場に立ち尽くしてた。

 

急いで友人が女の子を抱えて1階に降りて、女の子をケアした。狐は犬を抱えて(犬は狐には慣れてる)、別の部屋に放り込んだ。

1階に降りると女の子はだいぶ落ち着いてて怪我もしてなくて(そもそも友人宅の犬は今まで一度も人を噛んだことがない)、友人はひたすら女の子に「怖かったね、ごめんね、もう大丈夫だからね」って言ってた。

 

今日が初めての勉強の日だったから、友人は女の子のことを叱らずにひたすら謝って、なだめて、帰りに迎えに来たお母さんにも事情を話した。

その子のお母さんは「むしろうちの子がすみません、この子そういうところがあるんです」って言ってた。

 

…ていうエピソードなんだけど、ここで考えてみたいの。

これって友人、悪いの?

そりゃ完全に「注意不行き届き」だから友人が悪いけど、女の子にも完全に落ち度あるよね?

ていうか最近の子供って「ダメなものはダメ」とか「大人の言うことは聞く」とかの能力なさすぎない?

 

最近の親御さん見てると、よく聞くフレーズが「うちの子そうなんですよ。」

いや、教育して?

子供の育ち方は9割が親の初期教育で決まると思ってる狐から言わせると「そうなんです」じゃねーよ、という。「うちの子、そうしたんです」ならまだわかるわ。

ここで怖いのが、親が「子供がいつの間にか(勝手に)こう育った。」って勘違いしてるパターンだよね。

子供を教育するのは学校でもなければ塾でもないよ?親だよ?

スポンサーリンク

最近の子供は「大人扱い」されすぎ

子供たちと話していて思うのが、本当に最近の子たちは「大人」を尊敬してない。

これは完全に親が子供を大人扱いしてるせいだと思うんだよねー。

 

教育とか躾はある程度は親が上、子供が下っていう上下関係がなきゃ成り立たないと思うし、親はもっと「幼い子供はどう頑張っても幼い子供であって”話せばわかる”っていうところまで知能は発達してない」ってことを意識すべきだと思う。

子供たちは親が「ダメ」って言ったときに「なんで?」って聞き返せば親が長々と理由を話すのがめんどくさくてすぐ折れる、っていうことをよーく学習してるよ。

そうじゃない、「ダメなものはダメで、大人の言うことは聞くべきで、口答えするな」っていう教育も必要なんだよ。1から10まで「なんでダメなのか」、「どうしたらいいのか」なんて一緒に考えてあげてる暇はないの。

それをやり続けた結果が、今の「自分の頭で考えられない若者」なの。これ、狐が典型的なこのパターンね。

 

子供は子供であって、親に守られているものだっていう意識はもたせなきゃダメだと思う。

大人と子供が四つに組んで喧嘩するのは教育でも躾でもない。ただの喧嘩。しかも親が負けたりする。おいおい大丈夫か?

 

ズレていく常識

そう言えば最近気になることとして「温泉に異性は何歳まで入れていいか」っていうのもめっっっっちゃ引っかかる。

狐、よく日帰り温泉とか行くんだけど、女湯に平気で小学生くらいの男の子たちが入ってるんだよね。

心底気持ち悪い。

 

これも結局、温泉に入る親たちの良識に任せるしかないから、ここ数年で女湯に入る男子小学生の数は一気に増えてる気がする。

そのうち中学生とかも入りだすんじゃないかなってレベルで危機感感じてる…。

 

教育って難しいよね

正直、誰かを教えて導くってのは半端なく難しい。

正解なんてないし、みんな基準が違いすぎるからいろんな意見がぶつかると思う。

でも、ぶつけていかなきゃダメなんだよ。

 

「これ変じゃない?」とか「これ止めてほしい」とか、「ダメなものはダメ」とか、言う人がいないとダメなんだよ。

 

というわけで、今日はちょこっとカタい話。

でも、この機会に自分の周りの子についても考えてみてもらえると嬉しいなぁ。

ではでは、マッスルマッスル!

スポンサーリンク


おススメ関連記事はこちら!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)