寝込みながら自分の絵について考えてた話


最近、熱出すことが多い

こんばんは、狐です。

ライビュ後からめっちゃ熱出して寝込んでた…。大人になってから熱出るときついねー。

 

寝てる間、ぐるぐると自分がどんな絵を描きたいかについて考えていたので今日は雑談的なお話。

スポンサーリンク

描きたい絵と好みの絵

狐は以前から言っている通り「リアル寄りの絵」が大好きなんだよね。

BLACKLAGOONとか、

ブラクラ

(画像は公式サイトより)

聖☆おにいさんとか、

聖おにいさん

(画像は公式サイトより)

リストランテ・パラディーゾとか。

リスパラ

(画像はこちらより)

 

かつ、ごちゃごちゃしている絵が好き。

最終兵器彼女みたいに線が複数ある感じとか、

さいかのちせ

(画像はこちらより)

 

で、描きたい絵もそういう絵なんだけど、なんだか求めていることが多すぎるんだよね。

上の4つ見てもお分かりの通り、方向性が似てても絵は全く違う

だから、描きたい絵をもっと具体的にしていかないといけないんだよね。

スポンサーリンク

描けるものと描けないもの

じゃあ、狐が今描けるものって言ったら何かっていうと

  • 現実にある背景
  • 現実にある風景
  • 平面的orデフォルメしてある幻想世界の風景

逆に描けないもの(苦手意識が強いもの)は

  • 人物
  • リアルな幻想世界

 

で、狐が描きたいものをさらに具体的にすると

  • 人物
  • リアルな現実にある風景
  • リアルな幻想風景

ということは、人物とリアルな幻想風景が描ければいいわけだ。

じゃあどうしようか、ということで。

 

描けるようになるのか、他の部分でカバーするのか

まず狐は、今現在描ける「リアルな現実にある風景」から描いていくことにした。

最初から描けないもん描いても楽しくないので…。

 

人物は難しいから、多少デフォルメすることにした。

それか、後ろ姿とか影みたいにして難しいと思ってるバランスを修正できるようにした。

 

リアルな幻想風景は、現実の風景をちょっとずつ変えて描くことで不思議な世界観にすることにした。

一から世界創るのってハードル高いので、まずはパーツから練習していこうかと思って…。

 

 

で、それらを元に下描きしてみた絵がこちら。

Pixlr_20160512235148533

相変わらず下描きの途中で力尽きてるけど。

なんとなく中途半端なリアルさが出せるようになってきた気がしなくもない。

しばらくこのまま描き続けてみようかな…。

 

今まで背景多重線ごまかしマンだったから、きついぜー…。

 

ではでは、マッスルマッスル!

早く熱下がるといいなー。

スポンサーリンク


おススメ関連記事はこちら!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)