好きなこと(=絵を描くこと)を仕事にすることについて。


今日も一日絵を描いてた

こんばんは、狐です。

今日は宗教松の絵を描いてたんだけど、やっぱり人体が難しくて挫折。

んーーーそろそろ本気で絵の専門学校に入りたくなってきたレベルですわ。

 

で、今日は好きなこと、つまり狐の場合は絵を描くことを仕事にすることについて。

スポンサーリンク

そもそも「絵を描くことを仕事にする」とは?

シンプルに言えば「自分の描いた絵をお金を出して買ってもらう」っていうことだよね。

今まで狐はそういうことをしたことがないので絵が一枚いくらになるのかとか相場が全然わかんないんだけど、昨日ちょうどTwitterで大好きな絵描きさんがイラストを売ってたのね。

で、サイコロ振って1,500円に決めたらしい(その豪快さがたまらなく好き)んだけど即完売してたし、狐もその値段なら買ってた(波に乗り遅れて買えなかった)。

 

で思ったんだけど、狐は自分の絵をどのくらいの値段なら欲しいって思うかなって。

正直、500円が限界かなって思ったんだよね。

なんでかって言うと、狐今ものっそい絵柄の改変中で全然技術が安定してないから。

 

お金をもらうならそれなりのクォリティの物を作りたいし、逆に言えばクォリティ以上のお金は間違っても受け取れない。

その感覚、狐はものすごい強いんだよね。

て言うかシンプルに、お金をもらうのが怖い。

 

なんで怖いのかなーって考えたら、やっぱり自分の技術に自信がないからなんだよね。

自分の存在にお金をもらうなんてとんでもない、って思っちゃう。

まあそうは言ってもお金がないと生きていけないからお金はもらわないといけないんだけど。

 

そこで問題になるのが、作品が相手の手元に渡ること。

一瞬だけ見てもらう個展とかなら全然いいんだけど、例えば絵とかシールとかカードとかが相手の手元に渡るのが死ぬほど怖い。

だってそれ見るたびにミスったところとかが目に付いちゃうんだよ?何それ怖い。

 

…ってここまで考えてて気が付いたんだけど、完全に狐、絵を仕事にするのに向いてない。

だってこんなにビビってるのにそもそも人のために絵なんて描けるわけないし、お金もらえるわけもない。

じゃあどうしようっていう話。

スポンサーリンク

「絵を仕事にする(?)」関係性は3つ

お金は欲しいけど絵は描けない。

さてどうしようか。選択肢は三つ。

  • 絵を売るという行為を他人に任せる
  • 絵の技術の向上を図る
  • 絵でお金をもらうことを諦める

まあ、順に見ていこうか

 

  • 絵を売るという行為を人に任せる

これ、以前の狐がやってたやつ。

昔狐は絵とか漫画描いてたことがあるんだけど、それの「絵を描く」以外の工程はすべて友人氏にお任せしてたのね。

つまりお金のこと全部他人にやってもらってたの。

 

これはありだった。

要は狐は他人からの評価をもらうのが怖かったので、この方法だと他人からの評価のいいところだけ聞くことができた。

まあそれで成長するかっていうとご覧のあり様なんだけどさw

 

これはありなんだけど、これからどんどん絵を売っていこうと思ったときにこれはちょっときついかなって思う。

友人だってずっと狐に付き合うわけにいかないし、もし本格的に絵を売るとしたらお金の額も増えるだろうし。

そうなるとこの案は、多分一番いいけど物理的に却下。

信用できる人に頼みたいから、他人を雇ってやってもらうのもなんか嫌だし。いい案があればぜひ受け付けたい。

 

  • 絵の技術の向上を図る

まあなんてシンプル。

自分が納得できるまで描く。まあ本当はこれが一番いい。

絵柄改変始めてからまだほとんど経ってないから、もう少しして落ち着いてきたら売れるようになるかもしれないし。

 

ただ、これ自分の満足度が基準なので終わりが見えないのが怖い。

他人からすれば「欲しい」っていうレベルでも、狐が納得できなかったら出したくない。

そういう変に頑固なところ、狐は直すべきなんだろうね(鼻ホジ)(直す気がない)

 

まあ、本当に路頭に迷いそうになったらなんでもかんでも売るんだろうけど、いかんせん妙に余裕があるのでまだ自分の作品を抱きしめて離さないんだよね。

これは完全に努力と時間が解決してくれる(かもしれない)案件だな。

 

  • 絵でお金をもらうことを諦める

もう最初から無かったことにしちゃおう!!っていう。

でもこれも選択肢として全然アリなんだよね、”今は。”

 

他のことで稼げるならそれが一番いいし、ていうか正直精神が一番安定しそうなのがこれだしw

そこまで言うなら別に絵で稼ごうと思わなきゃいいじゃんて言われそうだしその通りなんだけど…。なんだけど…。

稼ぐ術で一番有望なのがこれっていうのも事実なんだよね…。

 

結論:努力できる限りの努力をするしかない

今現在狐が選ぶ選択肢は、3つのうちの2つ目。「絵の技術の向上を図る」。

でもこれだと期限がないので、今月中に500円もらえると思う絵を描き上げることを目標にするね。

で、描いてみて実際フリマアプリとかに出してみて、買ってもらえたらそこからまた「売りたい」絵を描いていくことにする。

 

狐の中で「売る」絵と「楽しんで描く」絵が今は少しずれてるけど、これが一致したら最高だしそこを目指したいと思う。

今まで育ってきた家庭環境の刷り込みで「芸術はあくまで趣味であって全うな職業ではない」っていう勝手な潜在意識があるんだけど、それも断ち切りたいので今月は頑張る。

結果はまた追って報告しマッスル。

 

ではでは、マッスルマッスル!

スポンサーリンク


おススメ関連記事はこちら!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)