おそ松さん×ゆめにっき偽実況動画『長兄にっき』がネタの宝庫なので解説してみる~part:1後編~


前→part1前編

次→part2

 

熱出た

おっすおっす狐です、今朝起きてなんかぼーっとするなーと思ったらがっつり熱出てた。

熱出た、って家族に言ったら文句言われたぜ、フゥン、ニートはつらいぜ…✝

 

さて、今日もさっそく「長兄にっき」後編の解説していくよー!

スポンサーリンク

※ここからはおそ松=長男、カラ松=次男と表記して進めマッスル。

※この動画は「ゆっくりボイス」を使用しています。苦手な方はご注意ください。

 

伝説の始まり(ふえ)

前回、謎のバグでエフェクト「ふえ」が発動しなかったところからスタート。

長男「あーほら全画面にすると画面固まるから」録画あるあるーw

 

この世界観に対してあんまり違和感とか恐怖心を抱いていないタイプの次男。

頭がパクパクしてる人を「スピーカーおじさん」と親しげに呼んだり、この異様な空間を「新宿」と言い切れるのはなんでなの?なんでそんなに強いの?

前回「パート1:前編」でも、吐血している亡霊を「トド松」呼ばわりするわ、お腹の裂けている人(?)を「マダム」なんて呼ぶわで、謎の鋼の精神をところどころ発揮してたよね。サイコパス怖い。

 

次男の発言で勝手に想像を膨らませちゃう長男あるあるw

長男の妄想と次男の妄想が同時に終わるところ、テンポ良くて好き。

 

次男「発狂鳥人間よ、せめてこの笛の音で鎮まりたまえ…」

鎮まりたまえ

(画像は映画『もののけ姫』より)

冒頭、タタリ神が出てくるところでヒィ様も「鎮まりたまえ」って言ってたし、実は長男も次男も正解だったりする。

 

特になんてことない移動中の雑談に和む。怪我したときの傷を「なんか物語の主人公っぽい」って思うのは必ずみんな通ってる道のような気がする。

ちなみに狐は子供の頃に火傷した右腕が2○歳の今でも治ってない。普通につらい。

長男が五男の恋愛回を「感動回」って言ってるのがメタ発言ぽくて好き。

 

トクト君のいる溶岩の部屋で次男の「出会い頭に一吹き」に笑うww

この頃からすでに「ふえ」は次男の中でお守り状態ww

うかつに話しかけてトクト君の中身をぶちまけちゃって必死で蘇生を試みる次男マジ律義ww

 

次男「ハードボイルドな新宿が一瞬で別府に様変わりだな」

こういう知識(常識)ちゃんと持ってる次男、わかるわー。理解できてない(常識ない)長男もわかるわーww

次男は学校の授業で扱わない教科書のコラム欄とかも読んで知識蓄えてそうなイメージある。

 

次男が言っていた「別府地獄めぐり」は、大分県別府市にある国指定の名勝(景色のいい土地のこと)。

別府では「地獄」と呼ばれる変わった景観の土地が8カ所も固まっている(そのうち名勝指定されているのは4つ)ので、そこを2時間くらいのツアーで見て回っちゃおう、というのが「別府地獄めぐり」。

有名な「血の池地獄」は酸化鉄とか酸化マグネシウムとかを含んでいる泥が湧き出ていて、名前の通りマジで赤い。

血の池地獄

(画像は「別府地獄めぐり」公式サイトより)

次男の言う通り、温泉(正しくは足湯)として入れるところは少なくて、基本は見学。

ただ、場所によって美味しい温泉饅頭があったりポニーに乗れたりと色々楽しめる。

いいねぇ、温泉行きたいねぇ。

 

長男が「(熱海は)金無いし普通に流れたわ」って言ってたけど、東京から静岡の熱海までなら普通の列車で2,000円かからずにいけるんだなぁこれが。

新幹線だと4,000円はかかるけど50分くらいで着くという。いいな東京!!羨ましいなてやんでいバーローチクショー!!(地方民)

まあ、観光って現地に着いてからがお金かかるから、そういう意味で金なかったんだと思うけどね。

て言うかなんで次男が「それは残念だ」って言うの?あれって兄弟みんなで行くって話だったっけか?

 

そしてここまで次男、ずっとふえ持ってるしことあるごとにふえ吹いてる。

くっそ悔しいかわいい。

 

マンホールの先、森

そう言えば、そもそもこのエレベーターに乗ってきた紫っぽい部屋↓、

パート1で来たエレベーターの部屋

(画像はパート1:前編より)

実は自転車がある部屋(扉がある部屋の右下の方の扉)からも来られるんだよね。

ただ、狐がそこに入った時は、上に行く階段も最初から封鎖されてたけど…。五男仕事早い。

 

亡霊の居た森を✝トッティ=ダーク・フォレスト✝と名付ける次男ん゛ん゛ん゛ん゛wwwwwwいったいよねぇ!!

カエルにも「ハロー?」って話しかけるあたり、無意識に「尾崎スイッチ」が入ったと見える。

やっぱり次男は無意識に何個かのキャラを使い分けてるタイプなんだろうなぁ。

次男、実況とか見てなくても「その発想はなかった」とかそれっぽい用語を使うあたり、飲み込みが早いというかそもそも言葉のセンスがヲタクっぽいというか。

 

長男「首から下は女子児童だからな?現実見て?」からの次男「落ち着け兄さん、これは夢だ」っていう謎のマジレスがじわじわ来るw

次男、何を見ても基本的に怖がらないところを見ると、二次元とか夢と現実を完全に分けて考えるタイプなのかもしれない。

長男みたいにばふっとして無い分、「ゲームはゲーム」っていう線引きがはっきりと常にどこかにありそう。

ホラー映画とか見ても「あれは映画だから」って割り切るタイプ。ちなみに末弟なんかはお風呂とかトイレに行くのが怖くなるのでホラー映画は苦手そうなイメージ。

 

ヤマブキジム

配置を覚えてしまえば意外と虱プレス(しらみつぶし)が簡単なマップ。

ちなみに長兄が気にしてた、森の枯れ木は調べても何にもありません。

 

長兄が言ってた「ヤマブキジム」はポケモンに登場するジムの一つ。

リーダーのナツメがエスパータイプのポケモン使いと言うこともあってか、リーダーにたどり着くまでに部屋にあるワープゾーンを行き来しないといけない仕組み。地味に面倒。

そう言えばシルフカンパニー(こちらもポケモン)もワープあったな、よく迷ってたわ。

ヤマブキジム

上から見るとヤマブキジムはこんな感じ。画像はこちらのポケモン攻略サイト様からお借りしました。

ゲーフリっていうのは、ゲームフリークの略。ポケモンを作ってるゲーム会社のこと。ゲーフリは偉大。

 

あろれらりん、だの考えない葦だの、次男相当眠い様子。

これ前編から続けて撮ってるのかな?としたら深夜の1時20分くらいか、そら眠い人は眠いわ。

ちなみにアドレナリンは極端にやばいって思ったときとかお腹がすいたとき、興奮したとき等々に出るホルモンで、訓練すれば意図して出せるようになるらしい。

で、それが出ると危機を乗り切ろうという精神が高まってものすごい集中力が生まれるとか。

 

「考える葦」って言うのはフランスの思想家「パスカル」の言葉。どういう意味だったかはっきりと覚えてはいないんだけど、「人間は風が吹いてもしなって折れず、曲がってもまたそのうち元通りになって伸びる葦のように、柔軟に運命に対応できる生き物である。そして「考える」ということができるという点で、真っ向から運命に立ち向かうような力を誇示する存在ではなく、もっと賢明で優れた存在である」みたいな話だったと思う。

高校の時の倫理の教科書のことなんてそれくらいの記憶しかない(白目)

 

兄弟の会話で出てくる部屋とかを全部小窓で説明してくれるのが地味にものすごく助かる。

何処の話してるか一目でわかると「会話についていけてる感」が心地いいよね。いい工夫。

それにしても次男、ワープのループの思考の適当さが眠さを物語っている…w

 

カエルのエフェクトの話で「みんなのトラウマ、魔女の家」っていうコメントがあったんだけど、同じくフリーゲームで「魔女の家」っていうホラゲがあるんだけど、そこでカエルが…。

まあこれはネタバレになるから言わんでおくか。気になる人は「魔女の家」、ダウンロードしてみてね。

 

そう言えば尾崎、尾崎言ってるけど、オザキ知らない人多いんじゃない?(年代的な意味で)

尾崎豊は「15の夜」とか「I LOVE YOU」で有名なシンガーソングライター。

赤裸々な歌詞とか体当たり的なパフォーマンスで熱狂的なファンをたくさん生んだけど、覚せい剤等々が原因で26歳で亡くなってしまった伝説的な人。

26って狐とほぼ変わらなゲフンゲフン。ライブで何人女子が鼻血吹いてぶっ倒れたんだか…。

一応「I LOVE YOU」の動画貼っとくわ。

 

尾崎の話するから次男が「EFFECT DIE…」とかもうわけのわからん英語使い始めたよ、いったいよねぇ!!

と思ったけど、これってメタルギアの「FOXDIE」か…?うp主、守備範囲広すぎない?

エフェクト3つで折れる長男さすがに早すぎると思ったけど、見つからないときはマジでエフェクト見つからないから諦めたくなるのもわかる、うんわかるよ。

あと長男「モチのロンよ」は古い。昭和。

 

長男「馬鹿野郎!お前が窓付きになるんだよ!」ってこれ、比較的新しいネタだよねww

ツイッターのにゃるらさんの発言、無理やり女子中学生にピー(自主規制)するときに言いたい台詞第1位「お前がママになるんだよ!!オラッ」が元ネタ。

派生形が使いやすすぎて、短期間で一気に広まったよね。

次男が「主人公に最初から名前がついてるゲームはそういう感覚(主人公に感情移入する)じゃない」って言ってたけど、次男が主人公に名前付けたら平気で「断罪のカルマ✝勇者ハロルド✝」とかつけてきそうだし、さっきエフェクトっぽいヤツのとこに来た時の興奮のしようと言ったらもう十分感情移入してましたよ。

来た!

 

出口、砂漠の民の部屋

喜び過ぎて机に突っ伏した次男と、それに対する長男の「天板ずれるずれる」がリアルすぎて笑うw冬のおこたは最高だよね。

その勢いでアリアハン(仮)に突っ込んで行ってしまった次男。あれ、ここ探索しなくていいの?(まあ何もないけど)

スポンサーリンク

アリアハン(仮)

字幕エフェクトで長男の移動がよくわかる…!!視聴者に優しいリアルな実況動画…好き…。

次男の「前進あるのみ」に対して長男が「軍曹」、って返してるのは多分幻想水滸伝3のジョー軍曹…?ネタがな。多いわ。

そして無言で動かなくなる次男マジ律義wwwそういうところ真面目www

 

その次男に対して自分の分だけビール持ってくる長男ん゛ん゛ん゛ん゛wwww

長男のことは平気で殴る次男リアルだし、「三十路直前に怒涛の勢いで太れ」っていう呪詛マジで嫌www

 

アリアハンて言うのはドラクエ3に出てくるマップ。主人公のスタート地点。

この部屋のグラフィックやBGMが似てるからこう呼んでるんだろうね。

ここの人(?)たち、数字でしゃべってるけど「めだかボックスアブノーマル」の雲仙の姉の話し方を思い出した人が多かったみたいだね。

ちなみに数字言語の詳しい解説はこちら

次男の「フジツボ」発言で笑った。窓付きに対してフジツボの大きさww

 

カリカリピー」はモンハンで言う「狩猟笛」のこと。読み方が狩→かり、猟→狩、笛→ぴーから来た読み方らしい。

「カリカリピー」を使う人のことを「カリピスト」って呼ぶよ!

次男が「お互い茨の道を選んだものだな」って言ってんのは、笛が打撃武器なので切り取りができないのと、大きい武器特有の反応の遅さに癖があるので扱い慣れるまでに時間がかかるところからかな?

ていうか次男笛使いなのかよ。とおもったらガンサー(銃の付いた槍を使う人)だった、騙された。

するめごそごそ。

 

ここで「遺跡バグやってくんないかな」っていうコメントがあったので調べたら、この先の遺跡でバグが起こるらしい。

動画はこちら。バグは2分過ぎたあたりから。

 

窓付きを卑猥な目で見る長男をマジ殴りする次男…。

次男はあんまりAVとか見なさそうだな…。

セコムはあの防犯対策のセコム。キャラとかを守る人のことをこう呼んだりする、似た用語にモンペ(モンスターペアレント)などなど。

次男=窓付きセコム=窓付きをかわいがり、身を挺してでも守り抜こうとする人。

 

階段を下りたところ、画面だと全く見えないんだけど実際にプレイしてるとうっすら遺跡が見えるんだよね。

ポケモンの洞窟とか山みたいな。だから集中してた次男は見えたんじゃないかな、あとサイコパスだし(?)

からの「✝前進あるのみ✝」にあばら持っていかれた。

なんで明るくするエフェクトが必要だってわかってて進むの次男www

 

ソルジャー1stはFF7に出てくる私設軍隊のエリート兵のこと。

ジェノバっていう細胞を体に埋め込まれている人たちで、超すごい身体能力を手に入れられる代わりにジェノバにのまれないような強い精神力を持たないといけない。

ちなみにFF7の主人公クラウドの声は長男の中の人。

そして無駄に冷静な次男のツッコミ。なんてマイペース。

 

起きて早々「テレビつけっぱなしだった」って次男。そこかよ。律義。

トッティは確かに次男のマイペースにきちんと反応してあげてるよね…。吐血した末弟さすが…。

 

今何時ー?そーね、大体ねー。(サザンオールスターズ)

1時間ゆめにっきやってエフェクト…何個だ?2個か?まあいい方なんじゃないかな。

この動画、かなりシリーズ長くなりそうね…wまあ兄弟の会話が聞けるならいくらでも続いていただきたい…!!

 

今回の長兄ポイント

今回も呼び方まとめてみるよ。

長男 1:22 お前 次男 1:28 兄貴
1:26 俺ら 3:38 兄さん
1:29 カラ松 4:05 兄さん
1:37 お前 4:37 兄貴
1:48 カラ松 5:28 兄貴
2:49 俺たち 6:32 兄貴
3:45 カラ松くん 7:00 兄貴
4:12 お前 7:20 兄貴
6:40 お前 8:42 おそ松
7:13 お前 9:06 兄貴
7:22 お前 9:56 兄貴
8:00 軍曹 11:52 兄貴
8:23 お前 12:06 兄さん
9:01 お前 12:31 兄さん
9:24 カラ松くん 12:45 兄貴
10:41 お前 12:46 兄貴
11:27 カラ松くん 12:47 おそ松
11:28 カラ松 12:49 おそ松
11:30 愚弟 13:14 兄貴
11:33 ポンコツ次男
11:36 お前
11:58 お前
12:10 てめー
12:14 レベル上げ足りなくて自滅するマン
12:26 お前
12:45
13:07 お前
13:32 クソ松

圧倒的長男のターン。

茶化すときとか本当に呼びたいときは長男は次男を名前で呼ぶのね。

一方の次男は気を抜くと「兄さん」、緊張したりかっこつけたり真面目な話をするときは「兄貴」、話聞けよっていうときは「おそ松」呼び。なるほど。

長男の方、呼び方がじわじわとバリエーションを持ってきたね、まあ次男いろんなキャラ持ってるからな。

個人的には11:27くらいからの長男の「カラ松くん」「カラ松?」「おい愚弟」と12:45くらいからの次男の「なあ兄貴」「兄貴」「おそ松」の流れが好きw

 

さて、次回もお楽しみに!

マッスルマッスル!

スポンサーリンク

 

前→part1前編

次→part2


おススメ関連記事はこちら!

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 匿名 より:

    「お前がママになるんだよ!」は
    たえちゃんが元ネタじゃないかな…
    有名なのは
    「やったね、たえちゃん!家族が増えるよ!」
    (→ネタコメだと「おいやめろ」までがテンプレ)
    かなりエゲツない内容なので検索注意です。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)