ノイタミナアニメ『乱歩奇譚』を見たので、感想とか評価とか。ネタバレあります。


dアニメストアにあったから

こんにちは、狐です。

乱歩奇譚を見ました。

前から気にはなってたんだよね、なんて言ったって乱歩だし。

タイトル見る限り、1話ごとに乱歩の作品を1作品ずつ扱っていくみたいだから非常に楽しみ。

ということで、今日は『乱歩奇譚』の感想とか。

スポンサーリンク

OPが最高にCOOL

とりあえず全話通して見て、一番言いたかったのがOPがくそかっこいい。

amazarashiかよーーーーわかってんなーーーー!!

『乱歩奇譚』op fullバージョンはこちら。

amazarashiは本当、、MVがセンスありすぎてビビる。ので、一度は見ていただきたい。

 

で。アニメのオープニングで何が良かったかっていうと歌詞の映り方がいい。

最近、個人的なお仕事で写真に文字入れをしているんだけど、そのおかげでそこそこフォントに詳しくなってきたのね。

で、その状態でOPを見たわけだ。

…いい。

めちゃくちゃ凝ってるんだよね、例えば

  • 『乱歩奇譚』ていうタイトルのぶれ方(ノイズの入り方、一瞬の反転、ぶれない刻印)
  • 歌詞の表示(歌っていない部分の歌詞を背景素材として使用、以下の画像参照)

OPフォント

(画像はアニメOPより)

  • サビの歌詞が最高(ダイナミックな文字の動きと背景の三次元の映像の微妙な動きの対比がマジでクール)

OPサビ

(画像はアニメOPより)

とかさ!!

 

でもこれはどうしても突っ込むしかない、というか大きすぎる釣り針だと思うんだけど、

OPでアニメの内容が全部わかっちゃうのはどうなの?

OPで盛大なネタバレをし過ぎだよね…。(ここからネタバレ入ります)

 

まず1話OP見た時点で出てきた予測。

  • 「うつし世はゆめ よるの夢こそまこと」→主要キャラは現実逃避したい、もしくはしている。
  • OPに出てくる人物たちが全員、傷ついた髑髏をかぶっている→全員に何か共通した「役割」がある?
  • 最初から傷ついた髑髏をかぶっているキャラが1人出てくる→そのキャラの髑髏が割れている→最大の敵キャラは最終的に改心or解放される
  • 髑髏をかぶったキャラの髑髏に包帯(?)が巻かれている→最大の敵キャラは強迫観念のようなものに縛られている
  • 電車の窓の外に見える蝶が増えていく+歌詞「行先のない乗車券 此岸の終わりの夕景 地球の裏の荒野へ早く連れてってくれ」→終焉を求める人物が増殖していくことが物語の鍵?
  • 歩道橋を歩く人たちがみんな違いのないただの人形に見える→誰もが考えていることは同じ。それが物語の鍵?
  • 髑髏の頭の中心に虫のさなぎ?→最大の敵の一番大きな計画が羽化しようとしている?
  • 髑髏の人物が人形に→髑髏の人物と大衆が考えていることは同じ?→それを利用して社会現象やテロを起こすのが敵の目的?
  • 主人公が髑髏男と髑髏をかぶったクラスメイトに取り囲まれている・バラバラの机→からの、整頓された机と一番仲良くしている同級生(髑髏をかぶっていない)→同級生ただ一人が正常な思考で主人公の味方?
  • 主人公が蝶を目で追っている→主人公は敵にどこか共感している…?
  • サブタイトルがGame of Laplace→「ラプラスの悪魔」の話?

まさか全部当たってるなんて誰が予想しただろうよ。

まあ、さすがに主人公のキャラクターがあんなにぶっ飛んでるとは想像できなかったけどさ…。

スポンサーリンク

ストーリーは一言でいうと

「意味不明」だった。

いや、わかるけど、理解はできたけど、なんていうか芯がなかった。

キャラクターがそこそこ立っていた分、もっとストーリーが面白かったらなぁってすごくもったいない感が…。

て言うかこれ言っていいのかわからんけどこのレベルで乱歩に手を出してよかったのか?感はちょっと…かなり…あった。

一つのアニメとして独特の世界観は出てたよ、でもそれの元ネタが乱歩である必要は正直なかったような…気が…。

 

キャラクター設定はなかなか面白かった

特にサブキャラはいいぞ。

というか正直、主人公がびっくりするくらいクソ。いくらなんでも変わり者過ぎて、正直見ていて鬱陶しかった。いや、後半はかわいかったけど…(だいぶキャラに慣れたため)。

でもやっぱりあり得ないんだよなぁ、”自分の考えに忠実”なキャラクター像を作ろうとしたんだろうけど、どうにも芯がぶれていた気がしてならない。

サブキャラだと「ナカムラ」、「ミナミ」、「影男」、「黒蜥蜴」の4人はマジで最高だった…。

特に「影男」はすごくよかった。幼女を助けてた理由は犯罪臭しかしなかったけど、ハシバ並みにまともな思考の持ち主だったのでは…?

「ナカムラ」の人間らしさも、意味不明キャラたちの中で際立っててよかったなぁ。最後まで悪落ちしなかったナカムラさんまじかっこいいっす…。

 

強く感じたこと

なんで悪落ちするタイプの純粋な子っていうのは、得てして相手に意見を聞かないの!!!

「こんなことしたら相手に嫌われる」とか「これができなきゃ相手に捨てられる」っていうのは、相手が決めることなの!

だから「こんな事したら僕はあなたに嫌われますか?」って一言聞きゃいいだけなのに、なんで自分の中で勝手にこじらせて取り返しがつかないところまで事件を大きくするの!!バカなの?死ぬの?

ナミコシ!お前可愛いからって許されると思うなよ、面倒くさいキャラはいかに他の部分がいい子でも結局面倒くさいんだよ!!憶えときなさい!

 

声優的に

おそ松(アケチ)vs一松(ナミコシ)だったのが非常にじわじわ来た。

ああ、おそ松ってこういう声出すんだ…へえ…。わかる、強そう…。※強い、ではない。

からの一松wwww誰wwwwまさかのお前がさわやかジャスティスwwwwっていう笑いね。

でもナミコシの思考としては「死ぬのが美」っていうところではどこか一松と共通(と言うほどでもないけど)した思考があったのはなるほどと思った。

福山さんの声ってどこか毒っ気があるというか、素直に爽やか青年じゃないんだよな。(決してdisではない)

これからもいろいろアニメ見ていくけど、声優ごとにキャラクター見ていったら面白いかもしれないなぁ。

 

ではでは、マッスルマッスル!

スポンサーリンク


おススメ関連記事はこちら!

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)